飲み薬で若ハゲ改善は可能?

錠剤

若ハゲはいわゆる若年性脱毛症の事で、10代から30代で急激に薄毛になってしまう事です。

加齢とともに薄毛になるのは仕方のない事ですが若くにして禿げてしまうのは悩んでしまいますよね。

若ハゲの原因は?

若年性のハゲの特徴としては、若いうちから髪の毛が薄くなるのが特徴ですが、これは男性だけでなく、女性にも起こりうる事です。

円形脱毛症のような一部分からの脱毛が始まり、ヘアサイクルが乱れていきます。

髪の毛には毛周期がありますが、成長期が短く、髪の毛が十分に成長する前に退行し、休止期を迎え、髪の毛が細いまま抜けてしまうのです。

原因はストレスやホルモンバランスの乱れ、生活習慣によるものがあげられます。

食生活が乱れていたり、睡眠不足が続くなどや薄毛家系も原因の1つですが、最も多いのは男性脱毛症(AGA)と言われています。

男性脱毛症(AGA)について

若ハゲを起こす男性脱毛症(AGA)は最近よく聞くと思います。

(AGA)は思春期後に額の生え際から後退したり頭頂部が薄くなり、減ってきた場所には産毛のような細い毛が生えています。

この(AGA)の症状は男性ホルモンが関係していますが、ヘアサイクルの回転がとても速く、太くなる丈夫な毛になる前に抜け落ちてしまいます。

この症状になると自力で直すのはとても難しくなります。

病院を受診したり、専門のクリニックを受診することをお勧めします。

毛髪トラブルに悩む方も最近ではとても増えてきていますので、治療できる病院やクリニックも増えてきています。

若ハゲの進行をなんとかして抑えたいですよね。

若ハゲの治療は早ければ早いほど良いですが、そのために(AGA)治療薬をお勧めします。

若ハゲに有効な飲み薬プロペシア

若ハゲに効果のある飲み薬は「プロペシア」というアメリカメルク社が開発したフィナステリドという有効成分を含んだ治療薬です。

これは2型5αリダクターゼを阻害して男性ホルモンがDHTに転換されるのを抑制し、毛母細胞の発毛期が短縮するのを防ぐ働きがあります。
「プロペシア」は髪の毛の質の改善や頭頂部、生え際の両方に効果があると臨床試験で確認されています。

AGAの進行を抑制するのが3年間で98%の方に見られます。

嬉しい事に髪の毛が増えた方は半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%とどんどん増えています。

それだけ効果のある薬です。

そうなると一生飲み続けなければならないかと不安になるかと思います。

この薬は根本の治療薬ではないので服用を辞めてしまうと、再びDHTが作られやすくなってしまい、AGAが進行してしまいます。

ですから辞められないかと思いますが、年齢を重ねてハゲている事に抵抗がなくなったときに辞めても良いかと思います。

プロペシアの副作用

また、副作用に関しても気になるかと思います。

今の所、重篤な副作用の報告は出てはいませんが、肝機能障害が起こる可能性あり得るとの事で、さらに制欲減退、勃起機能不全、射精障害、性液量減少が見られいます。

なんの薬でも少なからず副作用のリスクはありますので、上手に付き合わないといけません。

薬によって薄毛の原因を体の内側から改善できるのはすごいですよね。

他にもフィナステリド錠、ザガーロ、デュタステリドがあります。

プロペシア以外の飲み薬

フィナステリド錠

フィナステリドは「医療用医薬品」に分類され、医師の処方がなければ購入や仕様ができません。

これはプロペシアの特許期間が満了になったのをきっかけに各製薬会社からジュネリック薬品として製造、販売されたものです。

ジュネリック薬品なので先発品よりも価格が安く手に入りますので経済的に良いです。

先発品の7〜8割程度の価格で購入でき、年間にすると2万円〜4万円ほども差が出てしまいます。

また、女性が使うこともできないお薬となっていますので使用の際は注意が必要です。

また稀に鬱や蕁麻疹のような症状も見られることがあります。

ザガーロ(デュタステリド)

「デュタステリド」は日本では2015年に認可されたばかりの新しい薬です。

効果が出るまでに約4ヶ月から半年程度かかり、服用開始してから1ヶ月は初期脱毛が起こる可能性もあります。

こちらも女性は服用できません。

育毛の薬は続けなければ意味がないとも言えますので、通院や金額的な事も考えて医師に相談し、自分にあった薬を見つけるようにしましょう。

おわりに

また、薬を飲んでいるかといって、生活習慣が乱れていては効果も発揮できなくなってしまいます。

今一度、食事のバランスや睡眠不足、ストレスが溜まっていないかなど見直してみて下さい。

ファーストフードの食べ過ぎも禁物で、寝る時間もその日のうちに寝れるようにしてみて下さい。

ストレスも髪の毛に良くないので、運動など取り入れて血行をよくし、ストレス発散してみましょう。

それに加えて、頭皮のマッサージもおすすめです。

シャンプーの時に凝り固まった頭皮を優しく揉みほぐしてあげましょう。

頭皮は髪の毛が生えるための大事な土台ですので、頭皮環境を整える事も忘れないでおきましょう。

ヘッドスパもおすすめですので、美容院に行った際におすすめです。

若ハゲは切実な悩みですが諦めないでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です