若ハゲ対策のマッサージ

若ハゲを気にする男性

10代~30代の若年層のハゲは「若年性脱毛症」、いわゆる若ハゲと呼ばれていますが、自分でできるマッサージで対策することが出来ます。

生活習慣を改善させるなどの根本的な対策のほか、簡単にできるマッサージを行うことで若ハゲ予防を行うことが可能です。

マッサージが薄毛対策になる理由

まず最初に、抜け毛や薄毛となってしまうメカニズムについて考えてみましょう。髪の毛はしっかりと太い毛根ができる「成長期」、毛根が退化していく「退行期」として「休止期」、これらを経て髪の毛が抜け落ちて再び成長が始まるというサイクルとなっています。

このサイクルが上手くいかなくなってしまうと、本来髪の毛が太く育つための「成長期」を途中で終えてしまい、「退行期」や「休止期」にすぐに入ってしまうこととなります。これにより太い髪の毛が減り、だんだんと毛が生える土台である毛根も痩せてしまうなど…これが抜け毛・薄毛のメカニズムとなります。

マッサージを行うことがこの対策になるのは、振動圧の刺激が薄毛治療に効果があると言われているためです。髪が生える根の部分には「毛乳頭細胞」と呼ばれる新しい髪を生やす働きのある細胞があります。この細胞が活性化していることで髪の成長サイクルが正しく行われるため、健康な髪の毛が育つと言われています。

マッサージのポイント

適度な刺激を与える

頭皮はデリケートな部位であるため、強い刺激を与えて皮下組織や角質層の細胞を傷つけてしまわないようにする必要があります。頭皮マッサージを行うときには、優しく揉んだり、優しく押すことを意識するようにしましょう。

また薄毛が進行している人は、血行不良によって頭皮が硬く薄くなってしまっている可能性があります。この場合は過度な刺激を与えないように細心の注意を払う必要があります。

また、育毛は「頭皮をたたくと良い」といったイメージがある方もいるかもしれません。過去に化粧品メーカーなどがそのような広告を出したことが理由と言われていますが、過度な刺激は逆効果と考えられていますのでご注意ください。

小指をできるだけ使わない

頭皮のマッサージを行うときに、強い刺激を与えないために爪を当てないことが必要です。小指は角度の問題で頭皮に爪が当たりやすくなってしまうために、出来るだけ使わないようにしましょう。

少なくとも慣れるまでの間は、両手の人差し指、中指、薬指、また慣れてきたら親指も使うなどして、頭皮を傷つけないようにマッサージを行うことが重要です。

マッサージの仕方

前頭部のマッサージ方法

生え際である前頭部のマッサージは、おでこにある「前頭筋」を刺激してやわらかくし、血流を改善させることを目的としています。

髪の生え際に両手の指を置いて、指の腹でおでこを上に引き上げるようにして2~3秒の間キープします。そのあと指に力を入れたまま、ゆっくりと力を抜いていきながら頭皮を優しく下に引っ張っていくイメージとなります。この1セットを10回ほど繰り返します。

側頭部のマッサージ方法

側頭部のマッサージでは、耳の上にある「側頭筋」を刺激して血液の循環を良くすることを目的としています。

指を耳の上あたりの盛り上がった部分におき、ゆっくりと円を描くように揉みほぐすようにします。10回ほど揉み、また逆回りで10回ほど揉みほぐします。これを1セットとして3回ほど繰り返します。

頭頂部のマッサージ方法

頭頂部のマッサージでは、つむじの周りにある「後頭筋」を刺激して頭皮を柔らかくし、血流を改善させることを目的としています。

頭の両側から包み込むように、つむじの周りに指を置きます。このとき親指を後頭部において「後頭筋」を一緒にマッサージするようにするとよいでしょう。

頭皮を中心に寄せていくイメージで、頭のてっぺんに向かってゆっくりを指を寄せていきます。中心に寄せた状態で5秒ほどキープしたあと、ゆっくりと元の位置に戻していきます。これを1セットして、10回ほど繰り返します。

マッサージを効果的にするために

頭皮には育毛に効果のあるツボが存在するため、マッサージを行う際にどこにどのようなツボがあるのかを知っておくとより効果的にマッサージを行えるでしょう。

また、マッサージを行うタイミングによっても効果がアップします。就寝前のマッサージで血行を良くしておくと、寝ている間の髪の育成に効果があります。また、髪を洗う時にも汚れを取り除きながらマッサージを行えますので一石二鳥と言えるでしょう。

洗髪時、ブラッシングの時に頭皮を刺激するマッサージアイテムも存在します。シャンプーブラシや頭皮ケアを行うために開発されたパドルブラシなどが頭皮を適度に刺激するものとなっています。

おわりに

マッサージの方法はどれも簡単で、あまり時間をかけずに行うことが可能です。

しかし、すぐに効果を実感できるわけではないため、すぐにやめてしまう人も多いと言われています。

頭皮のマッサージは毎日続けることで少しずつ頭皮の環境改善を目指していくこととなりますので、続ければ続けるほど効果を実感できるようになっていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です